2013年4月25日木曜日

ニュース雑感

なんでも全国学力テスト(小6&中3)が
4年ぶりに全員参加で実施されたとのこと

サンプル数的には
これまでも十分な数が集まっていたので
お国の意図する“正確なデータ”もこれまでとそう差はなく
実際の教育現場からすれば絵空事のような調査に終わりはしないか
それだけが不安ですが



なんといっても
テストの結果をきちんと踏まえ
子ども達のことを
教育現場のことを
きちんと考えた現実的な施策を実現できているのかどうか
それは子ども達の学習状況や
先生方の悲鳴
保護者の方の不安や不満
に耳を澄ませていれば明らかです

それが、日々保護者の方や生徒さん達と接している者の率直な感想です

せめて私たちの存在が
そんな皆様の一助になることができれば

ふとそんなことを感じたのでした