2021年2月26日金曜日

塾的年度末にあれこれ雑感

今日はいよいよ公立高校入試でした。

「あの子はちゃんと諦めずに解き切れたかな?」「アイツはちゃんと起きれたのかな?」等々(笑)、個々に悔いなく力を発揮できたことを願いつつ、あとは結果を待つばかりです。

受験生でなくとも、今日で学年末テストが終了というところも多いですし、塾的にはまさに大晦日前夜、明日で一区切りという時期です。


それは同時に、寂しい別れや新たな出会いの多い時期でもあります。

まさに昨日には、3年前に卒業した某OBが大学受験の結果を報告に来てくれました。聞けば、普通の感覚なら万歳して喜ぶべき某上位大学に合格できたにも関わらず、憧れの某トップ大を目指して浪人を決意したとのこと。そして同時に「1年後合格できたら、こだ塾で働きたいんです!」の一言も。

当時を知る側からすれば「成長したなぁ」という想いで本当に嬉しかったですし、1年後に向けての楽しみが一つ増えた瞬間でした。

他にも、ここにきて新たなご入塾のお問い合わせも増えてきました。


卒業していっても心は繋がっていますし、新たな出会いの数だけむしろ輪が大きくなっていく。

そんな前向きな気持ちで、明るく楽しく、この塾的年度末&新年度を過ごしていきたいですね。