2018年4月24日火曜日

塾長、新入社員研修で熱弁をふるう!の巻 2018

こんにちは!

今回のブログは特別版。塾長ではなく、講師の河野(コウノ)が執筆させていただきます!今後も機会があるかもしれませんので、よろしくお願いいたします!

さて、河野ブログ記念すべき第1号は、“塾長の別の顔”のご紹介です。



4月も中旬に差し掛かり、ようやく新たな生活にも慣れてきた頃。河野は塾長に連れられてある現場へ。



ここ、どこやねん!?ってか、座ってるの誰やねん!?
 
と、皆さん思いますよね?
 
実はここ、とある経営コンサルティング会社が実施している新入社員向けの研修現場。そこに我らが塾長、ゲスト講師として招かれていたのです!(河野は見学)
 
↑熱弁をふるう塾長

今回の研修テーマは「ロジカルコミュニケーション」。物事を論理的に話すポイントを説明します。

もちろん一方通行の講義には終始せず、すぐさま実践演習!

↑参加者の発表を聞く塾長

↑ロープレの相手をする塾長


約7時間にも及んだこの研修。新入社員の方々にとっても、講義⇒実践の中で、ロジカルコミュニケーションの必要性を身に染みて実感された様子です(もちろん私も)。

また、なかなか普段見ることが出来ないマジメな?(笑)塾長の一面に驚かされる一日ともなりました。



最後になりますが、本日、私も見学させていただく中で学んだことを、超要約して3つほどお伝えします。

①テクニック云々の前に、まずは関係性を構築する
⇒どんなに仕事のできる人でも、そもそも良好な関係性が築けなければ、話すら聞いてもらえない。

②常にゴールを意識する
⇒着地点を設定し、それを見失わないようにしなければ、話のまとまりを欠き、伝えたい内容も伝わらなければ、まとまる話もまとまらない。

③塾長には口喧嘩で勝てない
⇒真理。自明。


皆さんも是非、塾長の様々な一面を探してみてはいかがでしょうか?

私も早速、学んだことを授業に還元していきたいと思います。パワーアップした河野の超ロジカルな授業にも期待してください!

http://www.cjuku.com/








2018年4月10日火曜日

さぁ、スタートダッシュだ!!

先週末からの入学式ラッシュも一巡ですね。特に土曜は集中日だったので、昼頃から新しい制服に身を包んだ卒塾生たちが、次々にお披露目に来てくれました。

制服が変わった、ただそれだけのはずなのに、どこか大人っぽく、一皮むけた印象を受けるのは、実のところ変わったのがそれだけではない、何よりの証拠なのでしょうね。

採用面接時などに時折受ける質問の一つに、「この仕事のやりがいって、どういうときに感じますか?」というものがあるのですが、多々ある瞬間瞬間の中でも、こういった“子供達の成長に触れる瞬間”というのは、つくづく大きいと実感します。


さて、新年度が始まって1週間が経ちますが、もう未来への容赦ない戦いは始まっています。

受験生となった新3年生は言うまでもなく、もちろん2年生、さらには門出を迎えたばかりの1年生にとっても、それは等しく同じです。

どんなスタートを切るかというのは、おそらく想像以上に大きな意味を持ってきますので、早め早めに打てる手は打っておいてくださいね!


http://www.cjuku.com/


ちなみに昨年末から続いた「5周年企画」も、今回で最後です。

これだけの特典尽くしは多分もうやらないので、この機会に是非!

2018年4月3日火曜日

門出式2018

なんだかアッという間に桜が咲いて散り、どうやら今年は新緑の入学式になりそうですが、そんな節目を祝しての「門出式」を、今年も実施しましたのでそのご報告を。


お昼にはスタッフも勢ぞろいして準備に着手


今年、MCを担当する面々は入念に打ち合わせしたり


例によって河野先生は高いところ担当で飾りつけ(笑)


そして式は白石先生のキレッキレ(苦笑)のダンスで幕を開けました。




ちなみに今年の式のメインレクリエーションは、某テレビ番組から着想を得た「こだわり格付けチェック」

4チームに分かれた団体戦で、合計10個の格付けチェックに挑戦しました。

「わさびシューとからしシュー、わさびシューを食べたのはどっちだ!?」で、どちらを選んでも悶絶しかない苦行に挑んだ池田先生と半澤先生


「こだわり最強のファイターはどっち?」で、細腕をプルプル震わせながら全力で加藤先生(女)を負かしにいく古田先生
 
 
結果は速攻で一流どころか二流もいなくなり(苦笑)


パイ投げくらったり・・・


写す価値もなくなったり・・・


非常にシュールな光景が展開されました


挙句にはもはや”オマエは誰だ!?”的な状況で(笑)

 
 
何はともあれ、楽しんでもらえたかな?
 
そして、この1年のいろいろな喜怒哀楽、絶対に忘れないでね!
 
最高の未来が皆に待ち受けていることを、こだわり一同、心から願ってます!!!
 


http://www.cjuku.com/