2016年8月31日水曜日

夏の思い出

気が付けば今日で夏休みも最終日

みんな宿題は終わったかな?

毎年のことですが、8/31は自習に来る子も少なく、比較的のんびりした時間が流れているこだ塾です。



さてさて、それでも昨日まではおよそ勉強空間とは思えないほどの活気に満ちていて、さっき何気に“この夏述べ何名の生徒さんが出入りしたのか”を数えてみたところ、昨日までの20営業日で・・・

な、なんと!

その数1,164名!!!

そりゃ疲れるわけだ(笑)



そんな夏の思い出を


その① 生徒さんと講師の距離感がグンと縮まった

こういうのが一番うれしいもので、特に合宿が終わったあと、下の名前で呼ばれる先生やニックネームで呼ばれる先生が続出。

もちろん授業中はほどよい緊張感を保ちつつですが、こういった“心理的障壁”の取れた状態だと、質問などもしやすいですし、当塾の校風としては大いに歓迎です。


その② なじみのある顔と再会

早いもので、当塾の開校初年度に中3だった子が、すでに高校3年生。

というわけで、大学受験に向けて、当塾の夏期講習に帰ってきてくれた子が何名か。

他にも、卒業した生徒さんのご兄弟とか。

懐かしい顔や、懐かしい顔にそっくりな顔(笑)を見ていると、どこか和やかな気分で過ごせた夏でもありました。


その③ 老けた

これも毎年のことですが、暑い盛りに朝から晩まで子供たちの相手をしていると、5歳は老けます。

スタッフにこの夏の思い出を聞いても、「合宿がきつかったっす」「小学生イベントが大変でした」等々、しんどかった思い出ばかり噴出(苦笑)

まだまだ若い盛りのスタッフ達でさえ、どことなく老けた・・・いや、大人びた印象に見えます(笑)

何気にアラフォーの若作り塾長にしても、朝ヒゲ剃りに鏡の前に立つ度に、全力で目を背ける毎日でした・・・(涙)



さてさて、特に受験生はこれから模試ラッシュ。

この夏の成果を存分に発揮して、“達成感”と言う名の栄養剤で先生たちの生気を取り戻してあげてくださいな~!




2016年8月22日月曜日

夏休みに成果を感じる子の共通点

さてさて、夏休みもいよいよ残り10日ということで、最近スタッフに丸投げしていたブログに戻ってまいりました(笑)

夏休みが残り10日ということは、逆の見方をすれば、約1か月相当の時間が流れてしまったことになります。

1か月もあれば、人間は変わります。ましてや成長期真っ只中の学生諸君のこと。本当に変わります。

そんな変化・進化を遂げまくる生徒さんと、思いの外停滞気味の生徒さんとの間にある違いについて



①そもそも“量”が違う

これはもう最も本質的な違いと言っていいと思います。

シンプルに、たくさん勉強した方が伸びる可能性は高いですし、極論、1時間しか勉強しない子よりも10時間勉強する子の方が伸びる可能性が高いことは言うまでもありません。

象徴的なのが中3生。

特にこの夏、合宿に参加してくれた子達は、あのスパルタで耐性がついたのか、見違えるほど量をこなせるようになりました。

今日みたいな大雨の中でも自習に来た子達は、もちろん合宿参加者ばかりですし、毎日こちらが「帰ってくれ~」とお願いするまで居残る子も(笑)、やっぱり合宿参加者たちです。

そしてその子達の中には、見違えるほどの手ごたえを得つつある子もいます。


②周りを使える

当塾にご入塾される際に欠かさずお願いしていることがあります。

それは「週に1回や2回、80分やそこら勉強したところで簡単に成績が伸びるなんて・・・そんな虫の良いことを考えないでください」ということ。

あわせて、こうもお伝えしています。

「自習スペース、チューター、教材、この空間にあるもの全てをフリーにご活用ください。そうすればお力になれる部分も出てくると思います」

量をこなしていく過程で、何をやったら良いのか分からない時、あるいは分からない問題に出会った時、素直に先生に質問できるような子は、やっぱり加速度が違います。

これまたこの夏、驚くほどの手ごたえを掴めた子は、もれなく質問ができる子です。

「ここが分からない」の8文字をスタッフも待っています。勇気を出して発することが第一歩です。



いずれも、非常にシンプルで、原則的な現象です。そして、これを実行することは、勇気もストレスも体力も必要なことだとも思います。

ただ、夏休みも残り10日。

あと10日ぐらいは、思い切ってチャレンジしてみても良いんじゃないかな~と思うんですがね・・・ねぇ?そこの○○君!○○ちゃん!!

http://www.cjuku.com/

2016年8月8日月曜日

自由研究応援イベントのご報告

こんにちわ、こだわり塾・講師の横山です。

前回の溝口先生に引き続き、イベント当日になって塾長から「今日、終わったら書いてね」とムチャ振りされて、ただでさえいろいろ余裕のない時に、さらにパニックに追い詰められてしまいましたが・・・

暑い中、塾生の方やそのご兄弟、お友達等々、20名近いお子様に参加していただいて、大いに盛り上がることができましたので、その様子を少しだけご紹介します。


最初の内はまだ緊張感もあったのか、話も静かに聞いてくれましたし、実験も指示に従って行ってくれる“良い子”達




が、しかし、そんな良い子達の本性が現れるまで、そう時間もかからず、あとはもはや“運動会”状態(泣)

塾長のピコピコハンマー攻撃も、なぜかそれで叩かれたがる子も登場するありさまで・・・



また、小学生ベントにも関わらず、なぜかシレーッと中1も約1名紛れ込んでいたりと、もはや自由すぎて何でもありな雰囲気で、講師陣もそのパワーに圧倒されまくりです(笑)

将来、あの子たちの中からこだ塾生になる子もいると思うと、楽しみでもあり、逆に恐怖でもあり(笑)


とはいえ、なんだかんだと無事に実験もロケット発射も終了。




もちろん、ドライアイスとは何か?ロケットはなぜ飛んだのか?といった塾らしい講義も織り交ぜ


最後は記念撮影。




イベント終了後は、講師陣一同かつてないほどに無口になるほど疲れ果てていましたが、同時に、お母さま方の大変さが身に染みる1日でもありました。

3人兄弟、男ばかりで騒ぎに騒いでいた横山は、帰ってお母さんに謝ろうと心に誓ったのでした(笑)

http://www.cjuku.com/

2016年8月6日土曜日

ギアチェンジ合宿 ~講師・溝口の視点~

初めまして、こだわり塾・講師の溝口です。
 
何の前触れもないまま、いきなり塾長から「書いて?」とブログの執筆を任され、そのプレッシャーに胸がドキドキです(汗)

 
実は木曜まで、八王子で行われていた34日の地獄の勉強合宿に参加しておりました。

前回のブログにもありましたが、初日から深夜2:00までひたすら勉強し続けるというロケットスタートを切ったおかげで、二日目終了時には、早くも全員が披露困憊状態に。
 
そんな12日目の頑張りに報いて、3日目は課題を減らし、12時までにはベッドの中に・・・
 
いうようなことはもちろんなく、ほとんど同じのスパルタ行程が相変わらず続きます(泣)
 
 
そんな鬼のような行程に、最初は旅行気分で調子に乗っていた生徒さんたちも、
 
 
 
最終日には
 

 
と、かなりお疲れモードに(笑)。

 

さらには、相変わらず顔への落書きも増え続けるという。
 
 
 
そんな体力の限界に挑戦し続けた『ギアチェンジ合宿』も無事に打ち上げることができ、塾に帰ってきてホッとしていると・・・
 
まさかの、その日のうちにまた塾に戻ってきて、自習に励む生徒さんの姿がチラホラ。
 
合宿の目的であった、受験に向けての『ギアチェンジ』を早くも感じることができた、ちょっとうれしい瞬間でした。
 
 
 
 
P.S. 合宿で深夜まで勉強していた影響からか、これまでの勉強時間では物足りなくなり、営業時間の22:00以降も、こっそり塾に居残り勉強し続けるという荒業に出る生徒さんがおりますが、ご遠慮くださいませ(笑)
 
 
 

2016年8月2日火曜日

遥か八王子の地から ~なにげに合宿来ております~

実は昨日から、受験生たちを引き連れて、“勉強合宿”に突入している“こだ塾選抜チーム”。

『ギアチェンジ合宿』と銘打ち、3泊4日、まさに文字通り勉強漬けになって、身も心も、もちろん頭脳もギアチェンジしていこう!という趣旨で、八王子の山の中に引きこもっているのですが・・・

まだ折り返し地点も過ぎていないのに、塾長も、講師陣ももうヘロヘロ・・・



最初の内は外観写真を撮ったり


講師陣も生徒たちもまだ余裕をもって取り組めていたのですが・・・


初日の夜から気合入れ過ぎて、「課題終わらせるまで寝させん!」と深夜の2時までスパルタで
追い込んだ挙句



自爆気味に「体力配分間違えたぁ・・・」的な状況に(苦笑)



で、気が付くとすぐに遊び心に“心の逃げ道”を求めてしまう塾長の悪いクセが出てしまい、珍解答やら誤答をするたびに落書きとか初めていくと・・・


だんだん顔が“オシャレな感じ”になっていき(笑)


もはや原型を忘れてしまい(笑)


逆にすっぴんに違和感覚えるようになるという(笑)


さてさて、明日からはどんな感じになることやら・・・



なんてブログで一休みしていると、子供たちが課題をやりに集まってきたので塾長も仕事に戻ります(笑)

続報をお楽しみに!

http://www.cjuku.com/