2018年9月25日火曜日

定期テストに向けて!

毎週のように祝日がらみの連休が続いており、営業日数的にも時間の流れを異常に早く感じる9月・・・も、はや最終週(汗)

特に受験生中心に面談シーズンでもあるこの時期は、夏の成果=模試の結果をもとに私立の推薦基準なども照らし合わせながら、毎日生々しい、そして熱量の上がる日々が過ぎていきます。


さて、受験生や保護者と個別に顔を突き合わせて面談をしていると、意外なぐらいに、そして残念極まりない頻度で、その意識の低さ&甘さに直面することも少なくありません。

その際たる例が、スケジュール意識です。

例えば、自分の学校の定期テストの日程も知らない。次の模試の日程も知らない。もう、何も計画性無しに日々を過ごしていると宣言しているようなものです。

もちろん、当塾ではそうした本番から逆算して授業計画を練り、宿題を課し、と取り組んでいるものの、“塾以外の時間”にまで100%目が行き届いているわけではありません。

伴って、個々の自己管理、あるいはご家庭のサポートはどうしても不可欠な要素になってくるわけですが、そもそもゴールを設定できていないようでは、それも無理というもの。

いよいよ秋も深まり、本番へのカウントダウンが始まっていくこのタイミングで、改めて現状を見つめなおし、ギアを上げていって欲しいものです。

というタイミングで、いつもながら取ってつけたように告知(笑)

https://www.cjuku.com/201810_2gakkityukan/


1年に5回ある定期テストも今回で折り返し。そして中学生活で14回ある内申対象の定期テストも今回から後半戦突入。

1・2年生にとっても、受験は未来の話ではなく、今現在進行形で進んでいる話です。

後悔のない時間を過ごしてください!

https://www.cjuku.com/

2018年9月8日土曜日

しっかり地に足をつけて!

早いもので2学期も最初の1週間が過ぎました。

今日で領中や南中の体育祭も終えて、来週からはいよいよ本格スタートですね!

↓領中の体育祭。どうしてもウチの子たちに目がいってしまいます(笑)
 ※南中は「休憩用にテント張ってる人がいる!?」などと余計なことにテンション上がってるうちに撮り忘れ・・・。




さて、この時期になると毎月のように模試があったり、定期テストがあったり、何かしらの結果に対して一喜一憂しがちです。

確かに、特に私立狙いの生徒さんなどは、その結果が推薦の可否を左右したりもしますので、一概に無視はできないものの、ただ、それでも目先の結果にあまり振り回されないようにして欲しいというのが、この時期に大切にして欲しいポイントだったりします。

勝負はまだ先。

それよりも今の段階としては、模試などを通じて課題を認識し、やるべきことを明確にするということの方が、意識すべきところとしては優先度が高いと考えるからです。

今までの先輩たちを見ても、そういった冷静さと言いますか、ゴールをしっかり見据えて着実に歩んでいった先輩ほど、途中苦しんでも最後には笑顔で歓喜の瞬間を迎えたりしているものです。

嫌でも目先の結果を一番に追求すべき時期はやってきます。

その時に備えて、地に足のついた時間を過ごすよう、改めて今日から気持ちを入れ替えて欲しいと思います。

https://www.cjuku.com/