2019年2月6日水曜日

まだ実感もないでしょうけど、実感できた時って大体手遅れ・・・

もうこの時期になると、毎日のように大学入試や高校入試、あるいはその合格発表があったりで、その合否を知らせるメールを恐る恐る開封するのが、出勤して最初の日課だったりします。

加えて、近年は私立志望者が増えているとはいえ、やはり受験シーズンのオーラスは公立高校入試。そこまで約3週間と迫っていることもあり、嫌でも胃の痛くなる季節です。


そんな影に隠れる形になりがちですが、ひそかに迫っているのが「学年末テスト」。

南中は例年より少し早く再来週末に。領中は例年通り3週間後の公立入試と同日に。

最近は中1や中2の生徒さんからのお問い合わせが増えていますが、将来の選択肢という観点で見れば、定期テストの結果、もっと言えば通知表の成績は思っているよりも相当に大きく影響するものです。

まだテスト期間じゃない?そんなの何の言い訳にもならないぐらい、結果に対する世の中のジャッジは厳しい部分があるだけに、今からやれることはやっておいてくださいね!

https://www.cjuku.com/201902_gakunenmatsu/