2018年6月26日火曜日

なんだか1年通じて絶え間なくずっと勝負の時ってやってきますよね

お久しぶりです。

まだギリギリかろうじて30代にも関わらず、最近「四十肩」宣告を受けて、身も心もズタボロのこだわり塾長です(泣)


さて、気を取り直して・・・

先週から始まっていた学総も佳境、中には既に引退の時を迎えてしまった中3生もいますが、同時並行で過ぎているのが、“期末テスト期間”です。

そう、青春の感慨にふける間もなく、残酷なぐらいに未来への勝負も始まっているわけです。

例年に比べると、受験生中心に今の生徒さんたちは熱量がまだまだ低いなぁ・・・と不安に感じていた部分もありましたが、ここに来て少しずつ自習に来る生徒さんや、その頻度も上がってきており、いよいよ勝負のシーズンが始まるなと実感しているところです。


しかし、なにも勝負は期末テストだけではありません。

“夏を制する者は受験を制す”なんて言葉もあるぐらいに、受験シーズンの結末を大きく左右しかねない夏休みが、すぐそこに迫っています!


今年も多様なご要望にできるだけ柔軟に対応できるよう、体制を整えていますので、

・模試の判定に超絶凹んでます
・定期テストで見たことない点数取っちゃって(悪い意味で)
・夏休みだからって休んでばかりじゃ不安

等々、気兼ねなくお悩み解消に当塾をご活用頂ければ幸いです!

みんなに幸ある1年になるよう、その再スタートの機会に是非!


 
 

http://www.cjuku.com/2018_summer/

2018年6月19日火曜日

講師・高橋のつぶやき

今回は塾長に代わって、わたくし“高橋”が執筆させていただきます!(画像は堪忍してください)

まず、今回担当させていただくことになった事の経緯ですが、最近まで約3週間、実は夢である教員への一歩として、教育実習に行っていました。

その間、担当している生徒さんには迷惑をかけるわけですし、こだわりの愉快な仲間たちとも会えないわけで。

そんな実習を終えて久しぶりの出勤にウキウキな私に、塾長がいきなり「高橋先生、ブログ書いて?」って(笑)

そんなこんなで、実習中の学びや塾での経験がどう活きたかなど、少しでもお伝えできればと思います。



さて、私は久しぶりに母校に帰り、中3の理科の授業を担当してきました。内容としては「細胞分裂」や「生殖」に関するテーマです。

まず1週目は先輩先生方の授業見学へ。

指導していただいた先生曰く、「理科を好きになれば勝手に勉強する」とのこと。まずは興味を持ってもらうことが大切だという教えだと思うのですが、その興味をどう持ってもらうかに悪戦苦闘しながら、授業の計画を立てていきます。


そしていよいよ2週目、3週目と、実際に授業をしていきます。


いざとなると、もうアレコレ悩んでもしょうがないので、持ち前の明るさでとにかく楽しい授業をしようと、普段こだ塾でも意識していることを胸に秘めて・・・。

ところが、実際に教壇に立ってみると、クラスごとの反応がまるで異なります。5クラスあるので、5回同じ授業をすることになるのですが、楽しく盛り上がるクラスもあれば、ひたすらお通夜のように静まりかえるクラスも・・・。

『食物連鎖で、動物の死骸や“フン”は分解者によって分解されるよ!』そういって“フン”の絵を描いて説明しても全然反応してくれない・・・。

『“フン”で盛り上がらない中学生なんているの!?』と、目の前の現実の厳しさと、私の精神年齢の幼さに泣きそうになりながら(苦笑)、正直、「これはスベッた・・・」と思う場面もありました。

でも、そこは笑いに厳しくチャレンジさせてくれるこだ塾の力ですね。“フン”・・・いや、鋼のように鍛えられた私の心は折れません(笑)

(おっと、“フン”の方向に一方通行になりかけてるので話を戻さなきゃ!)

やはり生徒は正直なので、つまらない授業をすると容赦なく寝ますし、評価がすぐに返ってくるようで身が引き締まります!



そんな中で、大きな手応えを得たと言いますか、改めて実感したことが、基礎の大切さです。

こだ塾でもそのことはずっと大切にしてきましたし、今回の実習でも大いに活かされました。

これから期末テスト期間に入っていきますし、中3生は部活も終わって本格的な受験シーズンが始まりますが、何をするにも基礎が大切であることは、これからも徹底して伝えていきたいと思います!

http://www.cjuku.com/

 

2018年6月7日木曜日

先輩から

先日、立て続けに現高1のOB・OGから手紙が届きました。



内容は現在の高校生活の様子だったり、ありがたい感謝の言葉だったり。

さりげない文面の中にも、“その子らしさ”が感じられて、嬉しさ、懐かしさ、ほのぼのした気持ち・・・ささやかな幸せってこういうことですね(笑)

 
担当していた講師陣にも共有しましたが、不意打ち的な嬉しさも相まって、ますますヤル気↑な様子でした。
 
 
 
さぁ、いつの間にか月が変わって6月。
 
今月は修学旅行や水上があったり、学総があったり、イベント盛りだくさんです。
 
そしてそのイベント群の最後にラスボス的に表れるのが、恐怖の期末テストです。
 
目先のイベントに全力を尽くすのはもちろんですが、“その先”のこともきちんと考えて、日々の積み重ねを心がけておいて欲しいものです。
 
というわけで、『期末テスト対策講座』
 
 
 
先月末ぐらいから、ちょうど中間テストの結果が返却されたタイミングもあってか、お問い合わせが増えています。
 
中間から更なる加速を目指す場合はもちろん、中間のリベンジをしたいという方も、もちろんその先を目指してという方も、ドシドシ体験ください!!
 
http://www.cjuku.com/