2019年4月23日火曜日

4月下旬のとある嬉しい出来事

OPENから早1ヶ月強。

別に教室ができてからというわけではなく、以前にもご紹介させていただいた当塾運営の学習情報サイト「Manavo」のことです(笑)

まだ記事数にして30本ほど、地域に向けてのみの地道な告知にとどめている現状ですが、毎日ジワジワとアクセス数も増加しており、嬉しい限りです。

まだアクセスしたことがないという方、あるいは以前にアクセスしたきりっという方、右側にバナーがあるのでポチッとアクセスしてください(笑)


さて、話は変わって、4月といえば出会いの季節であると同時に、別れの時期でもあります。

以前にここでご紹介させていただいた「門出式」での別れもそうですし、長い間ともに頑張ってきたスタッフとの別れもその一つです。

当塾では学生アルバイトも講師として働いてくれていますので、この春も社会に旅立っていったスタッフがいるのですが、果たして社会人として活躍してくれているのか、親心ではないですが、気になるものです。

そんな中、昨日、1通の手紙が。

差出人は、2年前に就職して社会に旅立っていったOB講師。

あまりの懐かしさに思わず「ウオッ」と声を上げてしまいましたが、某大手保険会社にて頑張っていることがうかがい知れる内容でした。

これまでにも、外資系コンサル、就職人気ランキングトップ争い常連企業、メガ、超大手インフラ企業に新進気鋭のベンチャー企業まで、様々な業界に送り出し、その内の何名かとは、今でも年に何回か顔を合わせることもありますが、皆と一様に連絡が取れているわけではなく。

そうした中で、忘れずにいてくれていたことに、そして頑張っているんだと知れたことに、言いようのない嬉しい気持ちで一杯になりました。


塾である以上、お預かりしたお子様の成績UPや志望校合格を果たすことが第一の責務だと心得てはいますが、やはり“一教育機関”として、関わる全ての方々の未来にとって何かしらのプラスの存在でありたいというのは、究極の目指すところです。

これからも、そんな存在を目指して、ますますお客様にも仲間にも関わっていけたらと決意を新たにした、4月下旬のある出来事でした。

2019年4月16日火曜日

ネタ切れで困ったときの告知(笑)

「最近更新してないっすね」の周囲の一言で、このブログ完全放置していたことに気付きました(汗)

さてさて、4月に入ってからもご入塾のお問い合わせが相次いでおり、新たな出会いに胸踊る春を満喫中のこだ塾です。

特に受験生は、今日のご入塾でいよいよ定員まで空き枠「1」です。1・2年生枠はまだ余裕もありますが、どんどん埋まってきていますし、何より、4月も後半ということは、そう、最初の試練「1学期中間テスト」までのカウントダウンが始まってもいます。

そろそろ新年度のバタバタも落ち着いてきた頃だと思いますし、塾通いを検討中の方はお早めに!


で、とってつけたように告知(笑)

https://www.cjuku.com/2019-1gakkityukan/

1学期中間テストは、1年の中で一番取りやすいテストです。さらにはこれからの学習事項の基礎基本がギッシリ詰まった内容になりがちです。

ここでちゃんと取り切れるのか、あるいは苦しい結果に終わるかでは、これからの1年間、もっと言えば先々の受験戦線の趨勢が大きく変わってきます。

やるべきこととしっかり向き合って、最高の結果を掴み取ってください!

https://www.cjuku.com/

2019年4月1日月曜日

2019年の門出

年度が替わり、新時代を象徴する元号も「令和」と決まり、そして入学式や入社式で新たな門出を迎えた者も多数。

こだ塾にとっても、まさに今日がお正月のような、どこか晴れやかな一日となりました。

さて、そんな数々の門出を祝うべく、先週末に今年も門出式を開催しましたので、そのご報告を。


毎年のごとく、お昼過ぎには全員集合して、男軍団は大道具担当、女性陣は小道具担当で手分けして準備を進めます。


妙に余裕かましてますが、案外タイトな時間の中でバタバタと準備を進め、ギリギリセーフな感じで式もスタート!

今年も講師陣が練りに練った企画の数々で、大いに盛り上がることができました。


箱の中身当てでガヤの野次にビビリまくったり
 
絵当てゲームで夢も何もない謎な動物が降臨したり

 
罰ゲームで激辛シュークリームに悶絶したり
 
映えるケーキに舌鼓打ったり
 
挙句に馬まで登場し・・・


特にこの1年、一人ひとりに挫折や成功の紆余曲折があり、そんな一人ひとりの物語に目一杯の労いの気持ちを込めての門出式です。

講師陣にも様々に感情がこみ上げてくるものがあります。

皆、この日のこと、絶対に忘れないでね!最高にハッピーな高校生活を送ってね!

そして、いつかまた、笑顔で会いましょう!!!



https://www.cjuku.com/




2019年3月25日月曜日

悲喜こもごもな3月最終週

給食もなくなって昼頃には遊んでいる小学生を見かけるようになり、チラホラと桜も咲き始め、そして花粉症のイライラがピークに達し(苦笑)、いよいよ“春”を感じます。

当塾でも、この3月で卒塾を迎える生徒さんは最後の授業があったりと、どこかウキウキとした春の陽気とは裏腹に、少々寂しい感傷も入り乱れる今日この頃です。(中には高校生になっても続ける生徒さんも一定数いますが)

ただ、その分、新たに入塾してこられる生徒さんもいるわけで。特に新受験生は定員に近づいていることもあり、その陣容が固まってきている分、これからの1年を見据えて様々に思いを巡らせていたりも。(新1・2年生はまだ空きもありますよー)

毎年のこととは言え、皆に少しでも明るい未来を実現させてあげられるよう、また頑張っていかねばです。


さて、そんなこんなで3月も最終週。毎年実施している中3生(新高1)の門出を祝した「門出式」の準備も着々と進んでいます。

毎年のごとく、講師陣が忙しい合間を縫って準備を進めてくれていますので、参加者の皆さんは乞うご期待です!

そして、中2生(新中3)の皆は、1年後、少しでも晴れやかな気持ちでその日を迎えられるよう、目一杯後悔のない1年を過ごしてくださいね~!

↓当日の打ち合わせ中の河野先生と池田先生

https://www.cjuku.com/

2019年3月14日木曜日

お待たせしました!!!

卒業式シーズンです。

明日15日には公立中学の卒業式も控えていますし、何より今年高校を卒業する子たちは、当塾開校時に中学に入学した世代ということもあり、一層思い入れがあると同時に、時の流れの早さを痛感せずにはいられません。


さて、卒業シーズンということは、同時に進学&進級シーズンが近づいているということでもあります。

特に新中学生、あるいは新受験生にとっては、これまでとは異なる日々がやってくることに対して、多少なりとも不安をお持ちという方も多いのではないでしょうか?

今の時代、ネットを少し検索すればいくらでも情報が手に入るとは言え、それでも信頼に値する確度の高い情報を得たいという心情は、通塾率の高さ、もっと言えば塾に期待する要素の一つに「進学情報」が必ず含まれてくることからも明らかです。

そこで、お待たせしました!

昨年夏の創刊以来、ジワジワと地元で話題(自画自賛笑)になっている学びのフリーペーパー「Manavo(マナボ)」、ついにWEB版が完成しました!!!

https://manavo.jp/

相変わらずの完全自前主義で作成を進めてきたこともあり、まだまだデザイン的にも内容的にも、大いに改善の余地は残っていますので、今後もチビチビと改修を重ねていく予定ですが、進学情報を含め、学びに対するご不安の数々を少しでも解消するお役に立てれば・・・。

毎週新着記事も更新予定&塾ならではの各種情報も発信していきますので、是非、ご期待ください!!!