2020年7月7日火曜日

雲の上の夜空に1年に1度のお願い

スッタモンダのあった学校再開からの1か月、まだ“仮”の域は出ないもののようやく年間スケジュールも出ましたし、領中では期末テストまで2週間を切り、いよいよ、いよいよ日常が軌道に乗ってきた印象でもあります。

ただ、ちょっとした油断でまた過去に逆戻りという事態も普通に想定されるだけに、こんな時こそ戒めつつ、迫るテストへの備えを進めていきたいものです。

さぁ、そんなこんなで今日は七夕。夜空の方は残念ながら期待できそうにないですが、「やるだけやったらあとは神頼み」という心の声だけはどうか届きますように!


ちなみに今年の塾長の願いは・・・


現在、最下位爆走中(涙)きっと神様の力で一気の下克上を果たしてくれるはず!!!


あ、もちろん、みんなの勉強のこともちゃんと願ってはいますが(汗)、そこはプロとして授業を通じて実現していくべきものと考えております。

と、いうわけで夏期講習のお申し込みも始まっていますので、まずはお気軽に体験授業からどうぞ!

https://www.cjuku.com/2020-summer/

2020年6月15日月曜日

早くも残り1か月切り!

先週で分散当校もひとまず終了。今週からは部活動も始まって、ようやく形式的には“平時”になったわけです。

ただ、東京ではまた感染者が増えてきていますし、ホント予断を許さない状況に変わりありません。

もうよほどのことがない限り、先日までのような休校にはならない(しない)と個人的には予想していますが、どうなるかわかりません。

そんな状況だからこそ、早くも1か月を切った例の試練に向けて、ただひたすらに粛々と準備を進める必要があります。

そう、「1学期期末テスト」です。

https://www.cjuku.com/2020-1gakkikimatsu/

ここ数か月のウチの子たちを見ていても、間違いなく二極化は進んでいます。

勝ち組の側にまわるのか、それとも・・・。



ちなみに、なぜか塾にも「アベノマスク」が・・・(笑)


何枚あっても困るもんじゃないけど・・・いや、これ以上は言うまい・・・。

https://www.cjuku.com/

2020年6月1日月曜日

やっとこの日が来ました!

今日からついにようやく学校再開。

特に新1年生にとっては明日が入学式ということで、再開というよりも“やっとスタートが切れる”という方が、感情としてはしっくり来るのでしょうね。

とは言え、最寄の領中でも6月前半は分散当校&部活も無ということですし、北九州での件を持ち出すまでもなく諸々懸念すべきことも多く、まだまだ平時には程遠い学校生活になりそうです。


そんな中で、改めて気合を入れて学業にいそしむ上での一つのターゲットが明確になっているのは、せめてもの救いかもしれません。

7/13&14に実施される定期テストです。

・例年になく一発のテストで1学期の評定が決まってしまう
・休校による遅れ挽回を意図して学校のペースが上がる=テスト範囲が広くなる
・そうでなくとも3か月のブランクの影響必至
等々、懸念すべき事項は盛りだくさんですが、やるべきことをやっている子にとっては、他者との“差”という点ではむしろチャンスにもなり得ます。

そういったプラスの恩恵にあずかれる子を続々輩出できるよう、塾としても気合の入る6/1です。

https://www.cjuku.com/

2020年5月15日金曜日

授業再開1週間を経ての雑感

GW明けから通常授業を再開して1週間。

この間、オンラインを選択されたごく一部の方を除き、ほぼ全ての生徒さんの個別指導授業を実施したわけになりますが、その所感としては・・・

やはり、圧倒的に休みボケしている生徒さんが多いです。

以前にできていたことができなくなっている、一つ一つの反応が鈍い、挙句には宿題などもサボりがち・・・。

4月も希望者には補講を実施するなどフォローはしていましたが、そういった生徒さん達でさえ学習の絶対量の不足は否めないですし、「久しぶり!」な生徒さんになると、もう今までやったことが全部“なかったこと”になっている生徒さんもチラホラ・・・。

想定していたことではありますが、おそらくこういった現象は他でも珍しくないのだろうなと。

「7月は土曜も授業、夏休みも短縮」といった情報も耳に入ってきていますが、絶対的な部分でそれで足りるのかと言えば、特に受験生はそうも言ってられない現実があります。

当方ももちろんですが、本質的な部分で、一人ひとり、あるいは各ご家庭で危機感を持って立て直していかないと、6月の学校再開が必ずしもハッピーなこととはならない、そんなにおいがプンプン充満してきています。

2020年5月8日金曜日

GW明けて、こだ塾も再始動!

コロナ禍で諸々イレギュラーなことも多く、当ブログも自粛状態でしたが、GW明けてこだわり塾は通常通り授業を再開しています。

一部休校処置を取っていた4月も、希望者には補講を実施するなどしていましたが、やはり対面での授業を希望される方が圧倒的に多数で、補講参加率は実に8割以上。

昨日から授業を再開するに当たって、希望者にはオンラインでの対応も準備していたのですが、対面での授業を希望される方がなんと9割以上・・・。

やはり3か月にも及ぶ休校状態に、学習面での不安をもう抱えきれなくなっているというのが、皆様の本音なのかなと実感しています。


もちろん感染防止の観点からやるべきことも多く、とても“通常通り”と言える状況にはないですが、塾として何をすべきか、どうあるべきか、正解のない問題だけに、あとはもう覚悟一つと腹をくくっているところです。