2019年6月20日木曜日

受験勉強もいよいよシーズンイン!

なんやかんや言いつつも、野球ってまだ人気あったんやね・・・


ついに今週40代に突入したご祝儀(!?)も兼ねて「当たるんちゃう?」なんて気楽に期待してたんですが・・・。まぁ、これで来年の夏期講習中に休む必要もなくなったわけで、心置きなく仕事に励むことができると考えることにしましょう!


さて、いよいよ学総も終わり、南中は期末テスト期間に突入。領中もテスト期間はまだでもテスト範囲自体は発表されており、自習に来る生徒さんも少しずつ増えてきて、いよいよ夏に向けて各自ギアが上がってきたことを実感します。

中間で良い成果を挙げられた方は更なる自己記録の更新を!
中間でしくじっちゃった方はリベンジを!
もちろん、期末テストだけでなくその先を見据えての最高の再スタートともなるよう、特に今月の動きは大きな意味を持ちます。

せっかく塾に来ている以上は、結果が伴わないとモチベーションも続かないというもの。目一杯、やれるだけのサポートは尽くしてあげたいものです。

https://www.cjuku.com/2019-summer/

2019年5月23日木曜日

暑さと食欲不振と、新たに決意

なんか急に夏が来た感じで、早くも毎年恒例の食欲不振に陥りがちな塾長です。

さて、この暑さの中、おそらくは、比較的涼しいところで仕事してそうなイメージをお持ちではないかと思われる塾というお仕事ですが、実はそんなこともなく、今週に入ってから本格化している私立高校訪問でほぼ毎日午前は出歩いている塾長です。



転じて、お近くの領家中も今週から中間テスト期間に突入していますが、それは同時に内申点という受験に通じる側面も併せ持つわけで、特に中3生は、いよいよ受験シーズン突入です。

有意義な情報と、それをしっかり反映した授業、そして何よりチームこだわり一同の熱意で、今年もしっかりと志望校に送り出していこうと決意新たな初夏のつぶやきでした。


https://www.cjuku.com/2019-1gakkityukan/


2019年5月8日水曜日

GW明けちゃいましたね。しっかり現実を直視してください!

皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

部活もあって結局いつもと大して変わらなかったという方もいれば、旅行に出かけて充実した”休み”を過ごしたという方もいるでしょうし、危機感を持ってコツコツ勉強してましたという受験生もいるかもしれませんね。

かく言う塾長は、ウン年ぶりに大阪に滞在して旧友と再会したり、実家に帰って甥っ子達と駆け回っている最中に太ももに激痛を発症したり(軽度の肉離れと思われます)、悲喜こもごもに充実した連休を過ごすことができました・・・。



さて、そんな連休も明けた途端に、南中は来週に中間テスト、領中もテスト自体は月末とは言えすでにテスト範囲も発表され、一気に現実に引き戻された感で一杯でしょう。

でも、それも確かに現実。

後々、後悔することがないよう、現実を直視してやるべきことをやっていきましょう。

なお、こだ塾恒例の人気企画テスト対策講座の〆切りも迫っています。既に多数のお申し込みを頂いており、空状況も逼迫してきていますので、ご検討中の方は急いでご連絡ください!

2019年4月23日火曜日

4月下旬のとある嬉しい出来事

OPENから早1ヶ月強。

別に教室ができてからというわけではなく、以前にもご紹介させていただいた当塾運営の学習情報サイト「Manavo」のことです(笑)

まだ記事数にして30本ほど、地域に向けてのみの地道な告知にとどめている現状ですが、毎日ジワジワとアクセス数も増加しており、嬉しい限りです。

まだアクセスしたことがないという方、あるいは以前にアクセスしたきりっという方、右側にバナーがあるのでポチッとアクセスしてください(笑)


さて、話は変わって、4月といえば出会いの季節であると同時に、別れの時期でもあります。

以前にここでご紹介させていただいた「門出式」での別れもそうですし、長い間ともに頑張ってきたスタッフとの別れもその一つです。

当塾では学生アルバイトも講師として働いてくれていますので、この春も社会に旅立っていったスタッフがいるのですが、果たして社会人として活躍してくれているのか、親心ではないですが、気になるものです。

そんな中、昨日、1通の手紙が。

差出人は、2年前に就職して社会に旅立っていったOB講師。

あまりの懐かしさに思わず「ウオッ」と声を上げてしまいましたが、某大手保険会社にて頑張っていることがうかがい知れる内容でした。

これまでにも、外資系コンサル、就職人気ランキングトップ争い常連企業、メガ、超大手インフラ企業に新進気鋭のベンチャー企業まで、様々な業界に送り出し、その内の何名かとは、今でも年に何回か顔を合わせることもありますが、皆と一様に連絡が取れているわけではなく。

そうした中で、忘れずにいてくれていたことに、そして頑張っているんだと知れたことに、言いようのない嬉しい気持ちで一杯になりました。


塾である以上、お預かりしたお子様の成績UPや志望校合格を果たすことが第一の責務だと心得てはいますが、やはり“一教育機関”として、関わる全ての方々の未来にとって何かしらのプラスの存在でありたいというのは、究極の目指すところです。

これからも、そんな存在を目指して、ますますお客様にも仲間にも関わっていけたらと決意を新たにした、4月下旬のある出来事でした。

2019年4月16日火曜日

ネタ切れで困ったときの告知(笑)

「最近更新してないっすね」の周囲の一言で、このブログ完全放置していたことに気付きました(汗)

さてさて、4月に入ってからもご入塾のお問い合わせが相次いでおり、新たな出会いに胸踊る春を満喫中のこだ塾です。

特に受験生は、今日のご入塾でいよいよ定員まで空き枠「1」です。1・2年生枠はまだ余裕もありますが、どんどん埋まってきていますし、何より、4月も後半ということは、そう、最初の試練「1学期中間テスト」までのカウントダウンが始まってもいます。

そろそろ新年度のバタバタも落ち着いてきた頃だと思いますし、塾通いを検討中の方はお早めに!


で、とってつけたように告知(笑)

https://www.cjuku.com/2019-1gakkityukan/

1学期中間テストは、1年の中で一番取りやすいテストです。さらにはこれからの学習事項の基礎基本がギッシリ詰まった内容になりがちです。

ここでちゃんと取り切れるのか、あるいは苦しい結果に終わるかでは、これからの1年間、もっと言えば先々の受験戦線の趨勢が大きく変わってきます。

やるべきこととしっかり向き合って、最高の結果を掴み取ってください!

https://www.cjuku.com/