2013年10月23日水曜日

注意!


まだ南中の中間テストを残しているとは言え

領家・十二月田と、続々中間テストの結果が返ってくるこの時期

正直結果を待っているこっちの方も気が気じゃありません()

 

 

そんな中

まだ全員の結果を確認したわけではありませんが

ほとんどの生徒さんの受講科目の成績が「前回よりUP!」という結果には

胸をなでおろしているところです

 

 


 

 

しかし

 

 

・・・

 

 

これさえなけりゃもっと取れた・・・

というもったいない部分も多々あるわけで

 

 

 

そんな残念ニュースを2つ、お届けします
(以下、滝〇クリ〇テル風)
 

 

 

最初のニュースです

 

『マイナスさん行方不明事件』

 

川口市元郷・領家周辺の中学生の数学の答案用紙から

次々にマイナスさんが行方不明になる事件が続発しています

 

この事件は

数字を移行する際に

マイナスさんが突如行方をくらますというもので

漏れなく被害者の点数を

数点から、中には数十点単位で下落させる2次被害を巻き起こしており

今後更なる被害の拡大も懸念されております

 

なお、被害者の方からは口ぐちに

「私の注意不足(ケアレス)でした・・・」

と落胆した声が聞こえています

 

 

次のニュースです

 

『時がゆがむ事件』

 

マイナスさん行方不明事件にざわめく川口市元郷・領家では

また新たに『時がゆがむ事件』も発生しております

 

この事件は複数の英語の答案用紙から確認されており

1つの文章の中に「現在形」や「過去形」「未来形」が混同する

という奇妙な現象が起こっている模様です

 

ある被害者Aさんの答案用紙には

和訳すると

「私は昨日から5年間アメリカにいた」

という時のゆがみに落ちてしまったとしか考えられない一文も見られ

事件はますます混迷の度合いを増しています

 

なお、被害者の方からはやはり

「私の注意不足(ケアレス)でした・・・」

と悔しむ声が漏れ聞こえています

 

 

皆さん、くれぐれもケアレスに気を付けてください

 

以上、こだわりニュースの時間でした