2020年3月25日水曜日

いつまで経っても“ウチの子”

もう3月も最終週。

この時期になると、さすがに各種受験の類も一通り決着し、各々が新年度に向けて胸躍る春を謳歌している頃です。

そして、かつてこだ塾を巣立っていったOB・OG達が、大学受験を終えて報告に来てくれたりするのも、この時期の楽しみの一つ。

当時からは想像できないぐらい努力を重ねて難関大学を突破した生徒。
憧れの第1志望校を浪人の果てにリベンジした生徒。
附属高校に進んだのに外部受験を決意し、見事に最難関大を合格した生徒。
等々・・・。

いくら卒塾しても、何年経っても、“ウチの子”という思いは変わらないですし、そんな彼ら彼女らの努力が報われたという報は、満開の桜よりもはるかに幸せな気持ちにさせてくれます。

中には、そのまま「こだ塾で働きたいんです」と言ってくれる子たちも(もちろん大感激&大歓迎で採用です(笑))

長くやってると、こういった新たな喜びも味わえるようになるという。改めて、いろんな感慨と決意に満ち溢れる春の1日です。

https://www.cjuku.com/