2012年12月1日土曜日

指導方針

「遊んでばっかりいないでたまには勉強しなさい!」
「ちゃんと宿題したの?」
「なんなのこの点数は!」

子どものことを思えばこそ
ついつい出てくる言葉です

でも、言われる方からすれば
怒られるのは嫌だからとりあえずやってはみるけど
本当にシブシブです

もう、嫌で嫌でしょうがない(笑)

私も遠い昔、身に覚えがあります(笑)




今になって感じるのは
「勉強しなさい!」って言ってやらせるんじゃなく
「勉強って意外と楽しい♪」って少しでも感じてもらえるようにすることの方が
よっぽど成績UPには効果テキメンだということ

勉強の楽しさとか喜びを知っているのと知らないのとでは
継続的な成績UPに大きな差が出るんです



では、どうすれば少しでも勉強を楽しいと思ってもらえるのか?

それはそれぞれの個性をちゃんと把握し
小さくてもたくさんの成功体験を積み重ねること

そしてそれぞれにあった指導方針を見出すことが何より重要です

当塾が『個別指導』にこだわる理由もそこにあります



単に勉強を教えるだけじゃなく
楽しさや喜びを覚えてもらって
勉強する習慣を身に付けてもらうこと

それを一番大切にするような塾にしていきます!