2014年10月20日月曜日

受験シーズンまっただ中の雑感

領家中は先週末で終了しましたが
南中は明日から
十二月田中に至ってはまだ来週ですか・・・

とか言っている内に来月には期末ですしね

加えて大学受験生もそうですが
3年生は模試も続きます

この時期は一つ一つの結果に一喜一憂
生徒さんもナーバスになりがちで
慌ただしいシーズンです


さて、そんなシーズンだからこそ
やはり生徒さんの成績の推移にも
一定の傾向が見られるようになる時期でもあります

つまり成績の“伸び方”に差が出てきている印象です

さらに言えば
学習量の差が
そのまま成績の伸び方の差に
顕著に表れてきている印象です

例えば
夏以降毎日のように自習室に来ているような生徒さんは
ここにきて明らかに成績を伸ばしてきています

その分目標が近づいてきて
モチベーションが高くなって
ますます努力に拍車がかかる
そんな良いスパイラルに入ってさえいます



今朝の新聞にも出ていましたが
復習をしている生徒さんはしていない生徒さんより
8~14%正答率が高いというデータもあります

基本的に学校は毎日あるわけで
そういう意味では
上記のデータは毎日の学習習慣の有無が
成績の差に直結しているという裏返しでもあります



勉強する場所は家でも塾でもどこでも良いですが
少なくとも習慣だけは必ず身に付けておかないと
受験ではその頑張りが必ず評価されてしまいます

その評価を両手で万歳しながら受け取れるよう
今からでも準備しておきたいものです

http://www.cjuku.com/