2016年2月1日月曜日

国語

私立入試の合格がようやく一巡し、こだ塾もつかの間の平穏を迎えています。

それにしても、約4割の生徒さんが、志願コースよりも上位のコースにスライド合格!

本当にすごいことです。

志望校として決定してから1か月そこそこの間に、それだけ急速に力を付けたということは、それだけ努力をしたという証。

胸を張って良し!
です(笑)



さてさて、ここで趣旨を変えていきなり問題です(笑)

次のおなじみ慣用句の内、間違えているのはどれでしょう?

①間が持たない
②采配を振るう
③押しも押されぬ



はい、答えは3つとも間違い(笑)

正しくは・・・

①間が持ない
②采配を振る
③押しも押されもせぬ

案外間違ったまま使ってしまっていますよね。

実は年が明けてご入塾受付を再開してから、凄いペースでお問い合わせが相次いでいるのですが、最近の傾向として、「国語」を検討されている方が多いことが挙げられます。

そんな様子を見ていて感じるのが、語彙力の不足が顕著だということです。

中には、“選択肢の言葉がそもそも分からなくて対応できない”なんてシーンも・・・

辞書を引かせてみても、“辞書に書いてある説明文の意味も分からない”なんてシーンも・・・

言葉はすべての科目に通じる大前提。

数学の文章題、英語の長文、もちろん作文。

国語力的な部分で苦しむ子は本当に多いです。

早いうちに、最基幹科目とも言うべき国語を見直してみてください!!

http://www.cjuku.com/