2016年8月31日水曜日

夏の思い出

気が付けば今日で夏休みも最終日

みんな宿題は終わったかな?

毎年のことですが、8/31は自習に来る子も少なく、比較的のんびりした時間が流れているこだ塾です。



さてさて、それでも昨日まではおよそ勉強空間とは思えないほどの活気に満ちていて、さっき何気に“この夏述べ何名の生徒さんが出入りしたのか”を数えてみたところ、昨日までの20営業日で・・・

な、なんと!

その数1,164名!!!

そりゃ疲れるわけだ(笑)



そんな夏の思い出を


その① 生徒さんと講師の距離感がグンと縮まった

こういうのが一番うれしいもので、特に合宿が終わったあと、下の名前で呼ばれる先生やニックネームで呼ばれる先生が続出。

もちろん授業中はほどよい緊張感を保ちつつですが、こういった“心理的障壁”の取れた状態だと、質問などもしやすいですし、当塾の校風としては大いに歓迎です。


その② なじみのある顔と再会

早いもので、当塾の開校初年度に中3だった子が、すでに高校3年生。

というわけで、大学受験に向けて、当塾の夏期講習に帰ってきてくれた子が何名か。

他にも、卒業した生徒さんのご兄弟とか。

懐かしい顔や、懐かしい顔にそっくりな顔(笑)を見ていると、どこか和やかな気分で過ごせた夏でもありました。


その③ 老けた

これも毎年のことですが、暑い盛りに朝から晩まで子供たちの相手をしていると、5歳は老けます。

スタッフにこの夏の思い出を聞いても、「合宿がきつかったっす」「小学生イベントが大変でした」等々、しんどかった思い出ばかり噴出(苦笑)

まだまだ若い盛りのスタッフ達でさえ、どことなく老けた・・・いや、大人びた印象に見えます(笑)

何気にアラフォーの若作り塾長にしても、朝ヒゲ剃りに鏡の前に立つ度に、全力で目を背ける毎日でした・・・(涙)



さてさて、特に受験生はこれから模試ラッシュ。

この夏の成果を存分に発揮して、“達成感”と言う名の栄養剤で先生たちの生気を取り戻してあげてくださいな~!