2017年12月22日金曜日

冬休みに意識してほしいこと(by池田先生)

いよいよ今日で2学期も終了。

わりと早い時間から自習に来ている受験生たちを見ていると、冬休みが来た感やら、受験本番が近い感やら、なんやかんや・・・。

そうでなくとも何かとあわただしい師走が、100mダッシュさながら、一層息つく暇もなく感じられてきます。



さぁ、そんなタイミングだからこそ、冬休みの間に是非やってみて欲しいことを、こだわりの“だっぺ”こと池田先生にインタビューしてみましたので、紹介しましょう!


to非受験生の皆様(特に中2以下の生徒さん)

こういった長期休暇になると、苦手を克服するぞ!と意気込む方もおられますが、短い冬休みに苦手を克服してしまうのは、かなり難しい挑戦になると思いますだっぺ。

それならば、逆に得意科目を伸ばすという方向性で考えた方が、効率的な時間を過ごせるはずだっぺ。

それに得意科目の方がヤル気も出やすいので、特に今まで家で勉強をしていなかった人にとっては、短い冬の間に勉強習慣をつけるきっかけにもしやすいと思うんだっぺ。

とにかく一番大事なことは、あれもこれもと考えずに、シンプルにやるべきことを決めることだっぺ。そしてそれを毎日少しずつでも良いので続けることだっぺ。

私自身も、周りの声に耳を傾けすぎて、アレコレやったのに、まるで結果が出なかったことがあっただっぺ。

気をつけて欲しいっぺよ。



各々の志望校合格に向けて、各々の課題と向き合っている受験生に今さらアレコレ言うのも・・・なので、今回はあえて非受験生向けに聞いてみました。

だっぺだっぺとくどいので、少々読みづらい文章になってしまいましたが(苦笑)、それなりに一理ある意見だと思いますし、是非、ご参考までに
 
http://www.cjuku.com/