2018年8月27日月曜日

合宿から生還、そして夏休み残り1週間

今年こそは生きて帰れない気が・・・と、割とマジメに恐怖におびえながら迎え、そして過ごした3泊4日。荷物運搬係でもある塾長は、帰りの高速のトンネル(新宿~池袋間)あたりでの眠気と緊張感の狭間をどうにかくぐり抜け、無事、生還しました(笑)

授業や課題への取組み時間を合わせると、3泊4日(といっても4日目は昼まで)の期間で、平均45時間超もの勉強時間になり、そうなると、中には飛躍的に成長する生徒さんも出てきますし、もはや”覚醒”と呼べるレベルで別人になる生徒さんも出てきます。

今年はのんびりした子が多いと危機感を抱いていたこだわり受験生たちも、心身ともに体力がついてきたと実感しており、これからが楽しみになってきました。


↓合宿といっても勉強ばかりではなくBBQしたり

↓花火したり

↓食事も脳に栄養と休息を与える大事な時間です


とは言え、本当の勝負はこれからです!

単なる思い出として過去の出来事にするのではなく、経験値として未来にどうつなげていくのか。
あの苦行を乗り切ったことも一つの励みに、まずは残り1週間となった夏休みの過ごし方にしっかりと活かして欲しいものです。

https://www.cjuku.com/