2019年3月25日月曜日

悲喜こもごもな3月最終週

給食もなくなって昼頃には遊んでいる小学生を見かけるようになり、チラホラと桜も咲き始め、そして花粉症のイライラがピークに達し(苦笑)、いよいよ“春”を感じます。

当塾でも、この3月で卒塾を迎える生徒さんは最後の授業があったりと、どこかウキウキとした春の陽気とは裏腹に、少々寂しい感傷も入り乱れる今日この頃です。(中には高校生になっても続ける生徒さんも一定数いますが)

ただ、その分、新たに入塾してこられる生徒さんもいるわけで。特に新受験生は定員に近づいていることもあり、その陣容が固まってきている分、これからの1年を見据えて様々に思いを巡らせていたりも。(新1・2年生はまだ空きもありますよー)

毎年のこととは言え、皆に少しでも明るい未来を実現させてあげられるよう、また頑張っていかねばです。


さて、そんなこんなで3月も最終週。毎年実施している中3生(新高1)の門出を祝した「門出式」の準備も着々と進んでいます。

毎年のごとく、講師陣が忙しい合間を縫って準備を進めてくれていますので、参加者の皆さんは乞うご期待です!

そして、中2生(新中3)の皆は、1年後、少しでも晴れやかな気持ちでその日を迎えられるよう、目一杯後悔のない1年を過ごしてくださいね~!

↓当日の打ち合わせ中の河野先生と池田先生

https://www.cjuku.com/