2019年4月1日月曜日

2019年の門出

年度が替わり、新時代を象徴する元号も「令和」と決まり、そして入学式や入社式で新たな門出を迎えた者も多数。

こだ塾にとっても、まさに今日がお正月のような、どこか晴れやかな一日となりました。

さて、そんな数々の門出を祝うべく、先週末に今年も門出式を開催しましたので、そのご報告を。


毎年のごとく、お昼過ぎには全員集合して、男軍団は大道具担当、女性陣は小道具担当で手分けして準備を進めます。


妙に余裕かましてますが、案外タイトな時間の中でバタバタと準備を進め、ギリギリセーフな感じで式もスタート!

今年も講師陣が練りに練った企画の数々で、大いに盛り上がることができました。


箱の中身当てでガヤの野次にビビリまくったり
 
絵当てゲームで夢も何もない謎な動物が降臨したり

 
罰ゲームで激辛シュークリームに悶絶したり
 
映えるケーキに舌鼓打ったり
 
挙句に馬まで登場し・・・


特にこの1年、一人ひとりに挫折や成功の紆余曲折があり、そんな一人ひとりの物語に目一杯の労いの気持ちを込めての門出式です。

講師陣にも様々に感情がこみ上げてくるものがあります。

皆、この日のこと、絶対に忘れないでね!最高にハッピーな高校生活を送ってね!

そして、いつかまた、笑顔で会いましょう!!!



https://www.cjuku.com/