2020年5月15日金曜日

授業再開1週間を経ての雑感

GW明けから通常授業を再開して1週間。

この間、オンラインを選択されたごく一部の方を除き、ほぼ全ての生徒さんの個別指導授業を実施したわけになりますが、その所感としては・・・

やはり、圧倒的に休みボケしている生徒さんが多いです。

以前にできていたことができなくなっている、一つ一つの反応が鈍い、挙句には宿題などもサボりがち・・・。

4月も希望者には補講を実施するなどフォローはしていましたが、そういった生徒さん達でさえ学習の絶対量の不足は否めないですし、「久しぶり!」な生徒さんになると、もう今までやったことが全部“なかったこと”になっている生徒さんもチラホラ・・・。

想定していたことではありますが、おそらくこういった現象は他でも珍しくないのだろうなと。

「7月は土曜も授業、夏休みも短縮」といった情報も耳に入ってきていますが、絶対的な部分でそれで足りるのかと言えば、特に受験生はそうも言ってられない現実があります。

当方ももちろんですが、本質的な部分で、一人ひとり、あるいは各ご家庭で危機感を持って立て直していかないと、6月の学校再開が必ずしもハッピーなこととはならない、そんなにおいがプンプン充満してきています。